Bloggerブログを運営するのに、基本的にお金はかかりません。無料です。
ですが、本ブログでは独自で取得したドメインを設定しています。

今回は、実際にやごまるが感じているBlogger独自ドメイン運営のメリットやデメリットについてお話ししたいと思います。

あくまで個人的な主観であることをご理解くださいませ。

Bloggerを独自ドメインで運営するメリット

1. 3日坊主が回避できる

自分にとってはバカにできないメリットです。笑

無料ブログの大きなメリットである「始めやすさ」ですが、逆に言えば「辞めやすさ」も非常に高いです。

ですが、独自ドメインを設定するとブログのオリジナリティが増し、記事を書く楽しさも1.5割増しです。

せっかくなら長く続けたい!」と考えるのならば、独自ドメインを設定すると愛着が湧くのでおすすめです。

2. ブログ移転の際、ドメインパワーを引き継げる

実はやごブログ、「Blogger」→「WordPress」→「Blogger」とすでに2回移転を経験してます。
ただ、始めてすぐに独自ドメインを設定していたので、ずっと同じドメインのブログとして運営しています。

無料ブログはサービスによってサブドメイン(Bloggerなら「blogspot」、はてなブログなら「hatenablog」など)が決まっているので、いざ移転する際は完全に一からスタートとなってしまいます。

独自ドメインを使っていれば、WordPressや他の独自ドメイン設定可能な無料ブログに移転したい時、ドメインパワー(ドメインごとの評価)を引き継ぐことが可能です。
ブログが育っていれば育っているほど、メリットは大きくなります。

3. 非ホスト型アドセンスの取得ができる

Googleアドセンスにはホスト型と非ホスト型の2種類があります。

Bloggerの無料のドメインでも参加できるのがホスト型、独自ドメインでないと参加できないのが非ホスト型になります。
ホスト型、非ホスト型で、収益分配率に差があるということはなさそうです。

ただホスト型は、他のサイトやブログ、YouTubeなどで同じアドセンスアカウントが使えません。
仮に、別のBloggerブログを収益化したい場合、再度ホスト型アドセンスの申請を行う必要があり、紐づけなども不可能です。

今後さらに手を広げて活動していく可能性があれば、非ホスト型のアドセンスアカウントを取得しておくことは後々メリットとなります
現時点で無料ドメインで運営しているBloggerブログでも、独自ドメイン設定をすれば非ホスト型に移行できるので安心です。

4. 長期的な視点でSEOに強い

ブログ移転の際、ドメインパワーを引き継げるでも述べたとおり、ドメインごとに評価されたパワーがあります。

無料ブログの場合、同じサブドメインで運営されている他のブログと同等のパワーと評価されます。

これが良いか悪いかは一概には言えませんが、「自身の無料ブログのドメインパワーだけ飛びぬけて高くなる」ということはなくなります。

逆に独自ドメインは、最初こそパワーが無いものの、続けていくうちに独自コンテンツとしての評価が高くなっていき、無料ドメインでは得られないドメインパワーを得ることもできます。

他のBloggerブログの評価に左右されないという点も、独自ドメインを使用するメリットだと感じています。

5. Bloggerが終了しても安心

Bloggerに限らず、無料ブログはいつサービス終了するか誰にもわかりません。
無料のドメインを使っていた場合、その時点でドメインは完全に消え去ります。

独自ドメインを使っていれば、そのドメインを別のブログサービスやWordPressなどで使用することができます。
そのため、今まで読んでくれていた読者を一気に失うという悲しみを回避することが可能です。

リスク対策として、独自ドメインを使うメリットは非常に大きいと考えられます。
あわせて、ブログ記事のバックアップは定期的に取っておきましょう(^ω^)

Bloggerを独自ドメイン運営するデメリット

メリットばかり述べるのもフェアではないので、デメリットも2点挙げておきます。

1. すこーしお金がかかる

私はお名前.comでドメインを取得していますが、1つあたり年間だいたい1200円、月換算で100円ほどかかっています。

「.com」「.jp」など末尾によって値段も異なりますが、個人ブログならおおかた年間1000円前後で使えます。

維持費がかかるという点でいえばデメリットといえます。

ただ、「コンビニのコーヒー月に一杯飲むくらいなら払っていいかな…」と思う方にとっては、ほぼデメリットにはなりにくい金額です。

2. すこーし初期設定の手間がかかる

独自ドメインを設定する際、少しばかり作業が必要となり、初心者にとってはデメリットになるかもしれません。

ですが、複雑な作業はなく、少し調べて手順を踏めば誰でもできるような設定ではあります。
本ブログでも、設定方法をまとめる予定です。

このあたりはやる気次第にはなりますが、個人的にはメリットの多さで全然カバーできると思っています。

結論:Bloggerは独自ドメインでの運営がおすすめ

「せっかく無料ブログを使うのにお金をかけて独自ドメインを設定するの?」とも思われそうですが、WordPressのようにサーバー代がかからないなど、その他のメリットも多いんです。

しかし結局のところ、「どのくらいブログを頑張りたいか」というポイントが大きな分かれ目だと思われます。

個人的には独自ドメインを使っていてメリットしか感じていないので、今後も続けて使っていきます。

【Blogger】独自ドメインのメリット・デメリット【5:2】

Bloggerブログを運営するのに、基本的にお金はかかりません。無料です。
ですが、本ブログでは独自で取得したドメインを設定しています。

今回は、実際にやごまるが感じているBlogger独自ドメイン運営のメリットやデメリットについてお話ししたいと思います。

あくまで個人的な主観であることをご理解くださいませ。

Bloggerを独自ドメインで運営するメリット

1. 3日坊主が回避できる

自分にとってはバカにできないメリットです。笑

無料ブログの大きなメリットである「始めやすさ」ですが、逆に言えば「辞めやすさ」も非常に高いです。

ですが、独自ドメインを設定するとブログのオリジナリティが増し、記事を書く楽しさも1.5割増しです。

せっかくなら長く続けたい!」と考えるのならば、独自ドメインを設定すると愛着が湧くのでおすすめです。

2. ブログ移転の際、ドメインパワーを引き継げる

実はやごブログ、「Blogger」→「WordPress」→「Blogger」とすでに2回移転を経験してます。
ただ、始めてすぐに独自ドメインを設定していたので、ずっと同じドメインのブログとして運営しています。

無料ブログはサービスによってサブドメイン(Bloggerなら「blogspot」、はてなブログなら「hatenablog」など)が決まっているので、いざ移転する際は完全に一からスタートとなってしまいます。

独自ドメインを使っていれば、WordPressや他の独自ドメイン設定可能な無料ブログに移転したい時、ドメインパワー(ドメインごとの評価)を引き継ぐことが可能です。
ブログが育っていれば育っているほど、メリットは大きくなります。

3. 非ホスト型アドセンスの取得ができる

Googleアドセンスにはホスト型と非ホスト型の2種類があります。

Bloggerの無料のドメインでも参加できるのがホスト型、独自ドメインでないと参加できないのが非ホスト型になります。
ホスト型、非ホスト型で、収益分配率に差があるということはなさそうです。

ただホスト型は、他のサイトやブログ、YouTubeなどで同じアドセンスアカウントが使えません。
仮に、別のBloggerブログを収益化したい場合、再度ホスト型アドセンスの申請を行う必要があり、紐づけなども不可能です。

今後さらに手を広げて活動していく可能性があれば、非ホスト型のアドセンスアカウントを取得しておくことは後々メリットとなります
現時点で無料ドメインで運営しているBloggerブログでも、独自ドメイン設定をすれば非ホスト型に移行できるので安心です。

4. 長期的な視点でSEOに強い

ブログ移転の際、ドメインパワーを引き継げるでも述べたとおり、ドメインごとに評価されたパワーがあります。

無料ブログの場合、同じサブドメインで運営されている他のブログと同等のパワーと評価されます。

これが良いか悪いかは一概には言えませんが、「自身の無料ブログのドメインパワーだけ飛びぬけて高くなる」ということはなくなります。

逆に独自ドメインは、最初こそパワーが無いものの、続けていくうちに独自コンテンツとしての評価が高くなっていき、無料ドメインでは得られないドメインパワーを得ることもできます。

他のBloggerブログの評価に左右されないという点も、独自ドメインを使用するメリットだと感じています。

5. Bloggerが終了しても安心

Bloggerに限らず、無料ブログはいつサービス終了するか誰にもわかりません。
無料のドメインを使っていた場合、その時点でドメインは完全に消え去ります。

独自ドメインを使っていれば、そのドメインを別のブログサービスやWordPressなどで使用することができます。
そのため、今まで読んでくれていた読者を一気に失うという悲しみを回避することが可能です。

リスク対策として、独自ドメインを使うメリットは非常に大きいと考えられます。
あわせて、ブログ記事のバックアップは定期的に取っておきましょう(^ω^)

Bloggerを独自ドメイン運営するデメリット

メリットばかり述べるのもフェアではないので、デメリットも2点挙げておきます。

1. すこーしお金がかかる

私はお名前.comでドメインを取得していますが、1つあたり年間だいたい1200円、月換算で100円ほどかかっています。

「.com」「.jp」など末尾によって値段も異なりますが、個人ブログならおおかた年間1000円前後で使えます。

維持費がかかるという点でいえばデメリットといえます。

ただ、「コンビニのコーヒー月に一杯飲むくらいなら払っていいかな…」と思う方にとっては、ほぼデメリットにはなりにくい金額です。

2. すこーし初期設定の手間がかかる

独自ドメインを設定する際、少しばかり作業が必要となり、初心者にとってはデメリットになるかもしれません。

ですが、複雑な作業はなく、少し調べて手順を踏めば誰でもできるような設定ではあります。
本ブログでも、設定方法をまとめる予定です。

このあたりはやる気次第にはなりますが、個人的にはメリットの多さで全然カバーできると思っています。

結論:Bloggerは独自ドメインでの運営がおすすめ

「せっかく無料ブログを使うのにお金をかけて独自ドメインを設定するの?」とも思われそうですが、WordPressのようにサーバー代がかからないなど、その他のメリットも多いんです。

しかし結局のところ、「どのくらいブログを頑張りたいか」というポイントが大きな分かれ目だと思われます。

個人的には独自ドメインを使っていてメリットしか感じていないので、今後も続けて使っていきます。

次に読まれている記事