一度はWordPressに移行したものの、運用的にBloggerで良いと判断し、先日Bloggerへの再移転を決意しました。

Bloggerは独自ドメインが使用できるため、「WordPressで使っていたものをそのまま引き継げるやん。ラッキー!」とカンタンに考えていたんです。

結果、無事(SEO的に)死亡しました。

Search Console「ページ、重複してますよ。」

WordPressからBloggerへの移行作業では、もちろんWordPressの方で301リダイレクト、noindex、canonicalなどの設定はしました。

ここで何を思ったか、レンタルサーバー(エックスサーバー)からWordPressをアンインストールする暴挙に出るやごまる氏。

当たり前のように、移転元の設定がすべてパーになりました。
グーグル先生には元のURLがインデックスされたままです。

この状態で、移転先のBloggerでインポートした記事を公開しました。

当然のようにコンテンツ重複、非正規URL扱い

当然、元記事の情報がグーグル先生の手元に残っているため、こうなりました。

その後、急いで「古いコンテンツURL削除ツール」で元記事URLを削除。
何とかBlogger記事のURLも少しずつインデックスされるようになりました。

アドセンスの再審査も通らないので注意

サイト移転のため、もちろんのこと、再度Googleアドセンスの審査が必要となります。
しかし、別記事のコピーとみなされ、審査に落ちてしまいました。

現在修正を加え、再度審査リクエスト中です。

HTTPSのwwwなし→wwwありへのリダイレクト

今回のブログ移転に関して、自分は大きな勘違いをしていたんです。

Bloggerで独自ドメインを設定する際、トップレベルドメインではなくサブドメイン(wwwあり)で登録することは知っていました。

ですが、ここで知ったかぶりが発動。

「インデックスされてるURL(wwwなし)→BloggerのURL(wwwあり)にリダイレクトされるんだから、WordPress消してもよくね?」

考えが浅はか過ぎました。

調べてみると、SSL化後のwww有無のダイレクトは基本的に行われず、別でサーバーを借りて.htaccessによる301リダイレクトなどの対処をする必要があるみたいです・・・。
参考:はてなブログ HTTPS化後の wwwなしリダイレクト

たしかにこの設定、WordPressに引っ越したときにやってました、忘れてた。

「HTTPなし→あり」転送設定できました(お名前.com)

本ブログの独自ドメインは「お名前.com」で取得したものです。

お名前.comの「URL転送Plus」という設定を利用することで、http://yagomaru-blog.comからリダイレクトすることは可能です。
ですが、残念ながらSSL(https://yagomaru-blog.com)ではリダイレクトされません。

(厳密には301リダイレクトではなく302リダイレクトとなります)

反省:移転作業は慎重に。

とはいえ、「WordPress→Blogger」に関する記事は調べても出てこないんですよね…。

WordPress→はてなブログへの移転記事の方が多かったので参考にさせて頂きましたが、結局憶測でやって失敗するというお粗末さ。

そうそうやる方はいないであろう作業ですが、失敗談として残しておきます。
Blogger便利なので、使う方が増えて情報量が増えるとありがたいな…(;^ω^)

追記:無事に復活しました

先日、アドセンスの再審査の通過メールが届きました。
≫【Blogger】Googleアドセンス再審査、無事に合格しました。
WordPressの記事のインデックスがちゃんと削除された模様。

Bloggerの記事も全てしっかりとインデックスされ、無事にやごブログ復活です。

今後はこのようなヘマはないようにしていきます(;^ω^)

【解決済】WordPress→Bloggerドメイン引継ぎ失敗しました【SEO】

一度はWordPressに移行したものの、運用的にBloggerで良いと判断し、先日Bloggerへの再移転を決意しました。

Bloggerは独自ドメインが使用できるため、「WordPressで使っていたものをそのまま引き継げるやん。ラッキー!」とカンタンに考えていたんです。

結果、無事(SEO的に)死亡しました。

Search Console「ページ、重複してますよ。」

WordPressからBloggerへの移行作業では、もちろんWordPressの方で301リダイレクト、noindex、canonicalなどの設定はしました。

ここで何を思ったか、レンタルサーバー(エックスサーバー)からWordPressをアンインストールする暴挙に出るやごまる氏。

当たり前のように、移転元の設定がすべてパーになりました。
グーグル先生には元のURLがインデックスされたままです。

この状態で、移転先のBloggerでインポートした記事を公開しました。

当然のようにコンテンツ重複、非正規URL扱い

当然、元記事の情報がグーグル先生の手元に残っているため、こうなりました。

その後、急いで「古いコンテンツURL削除ツール」で元記事URLを削除。
何とかBlogger記事のURLも少しずつインデックスされるようになりました。

アドセンスの再審査も通らないので注意

サイト移転のため、もちろんのこと、再度Googleアドセンスの審査が必要となります。
しかし、別記事のコピーとみなされ、審査に落ちてしまいました。

現在修正を加え、再度審査リクエスト中です。

HTTPSのwwwなし→wwwありへのリダイレクト

今回のブログ移転に関して、自分は大きな勘違いをしていたんです。

Bloggerで独自ドメインを設定する際、トップレベルドメインではなくサブドメイン(wwwあり)で登録することは知っていました。

ですが、ここで知ったかぶりが発動。

「インデックスされてるURL(wwwなし)→BloggerのURL(wwwあり)にリダイレクトされるんだから、WordPress消してもよくね?」

考えが浅はか過ぎました。

調べてみると、SSL化後のwww有無のダイレクトは基本的に行われず、別でサーバーを借りて.htaccessによる301リダイレクトなどの対処をする必要があるみたいです・・・。
参考:はてなブログ HTTPS化後の wwwなしリダイレクト

たしかにこの設定、WordPressに引っ越したときにやってました、忘れてた。

「HTTPなし→あり」転送設定できました(お名前.com)

本ブログの独自ドメインは「お名前.com」で取得したものです。

お名前.comの「URL転送Plus」という設定を利用することで、http://yagomaru-blog.comからリダイレクトすることは可能です。
ですが、残念ながらSSL(https://yagomaru-blog.com)ではリダイレクトされません。

(厳密には301リダイレクトではなく302リダイレクトとなります)

反省:移転作業は慎重に。

とはいえ、「WordPress→Blogger」に関する記事は調べても出てこないんですよね…。

WordPress→はてなブログへの移転記事の方が多かったので参考にさせて頂きましたが、結局憶測でやって失敗するというお粗末さ。

そうそうやる方はいないであろう作業ですが、失敗談として残しておきます。
Blogger便利なので、使う方が増えて情報量が増えるとありがたいな…(;^ω^)

追記:無事に復活しました

先日、アドセンスの再審査の通過メールが届きました。
≫【Blogger】Googleアドセンス再審査、無事に合格しました。
WordPressの記事のインデックスがちゃんと削除された模様。

Bloggerの記事も全てしっかりとインデックスされ、無事にやごブログ復活です。

今後はこのようなヘマはないようにしていきます(;^ω^)

次に読まれている記事