WordPressで最新のjQueryを読み込もうとすると、元からWordPressに入っている古いバージョンのjQueryと重複してしまいます。

何とか古いjQueryを止めることができたので、備忘録を置いておきます。

最初からWordPressに導入されているjQueryを読み込まない方法

wp_headの不要なコードを削除する方法をまとめました

上の記事で紹介されている「wp_headでjQueryを読み込まないようにする方法」で解除することが可能でした。

【以下コードを使用中のテーマのfunctions.phpに追記】

function my_delete_local_jquery() {
wp_deregister_script('jquery');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery' );

「よし、これで解決!」

と思いきや、ここで壁にぶち当たりました。

子テーマのfunctions.phpにコードを追記しても読み込みが解除されない

「STINGER 8」を使用している影響なのか、子テーマの最後に上記コードを追記しても古いjQueryが読み込まれたままでした。

「何で止まらんのや・・・親テーマに追記するのは嫌だぞ・・・」

と思いながらもしばらくググっていると、とある記事を発見しました。

WordPress : 子テーマのfunctions.phpを優先処理する

さっそく試してみました。

子テーマのfunctions.phpでコードを有効化する方法

上の記事を参考に、親テーマのfunctions.php内の処理を打ち消し、子テーマのコードで上書きするコードを作ってみました。

【以下コードを使用中の子テーマのfunctions.phpに追記】

// 元々のjQueryを削除
function my_delete_local_jquery() {
wp_deregister_script('jquery');
}
function set_after_parent_theme() {
remove_action('wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery');
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery' );
}
add_action('after_setup_theme', 'set_after_parent_theme', 99);

これで、何とか古いバージョンのjQueryの読み込みがストップしました。

remove_action()の部分は、「wp_enqueue_scripts」と「my_delete_local_jquery」の2つに係るようにして親テーマの関数を打ち消しました。

※本ブログは現在Bloggerを利用しています。

WordPressに元から導入済みのjQueryを読み込まない方法【備忘録】

WordPressで最新のjQueryを読み込もうとすると、元からWordPressに入っている古いバージョンのjQueryと重複してしまいます。

何とか古いjQueryを止めることができたので、備忘録を置いておきます。

最初からWordPressに導入されているjQueryを読み込まない方法

wp_headの不要なコードを削除する方法をまとめました

上の記事で紹介されている「wp_headでjQueryを読み込まないようにする方法」で解除することが可能でした。

【以下コードを使用中のテーマのfunctions.phpに追記】

function my_delete_local_jquery() {
wp_deregister_script('jquery');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery' );

「よし、これで解決!」

と思いきや、ここで壁にぶち当たりました。

子テーマのfunctions.phpにコードを追記しても読み込みが解除されない

「STINGER 8」を使用している影響なのか、子テーマの最後に上記コードを追記しても古いjQueryが読み込まれたままでした。

「何で止まらんのや・・・親テーマに追記するのは嫌だぞ・・・」

と思いながらもしばらくググっていると、とある記事を発見しました。

WordPress : 子テーマのfunctions.phpを優先処理する

さっそく試してみました。

子テーマのfunctions.phpでコードを有効化する方法

上の記事を参考に、親テーマのfunctions.php内の処理を打ち消し、子テーマのコードで上書きするコードを作ってみました。

【以下コードを使用中の子テーマのfunctions.phpに追記】

// 元々のjQueryを削除
function my_delete_local_jquery() {
wp_deregister_script('jquery');
}
function set_after_parent_theme() {
remove_action('wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery');
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery' );
}
add_action('after_setup_theme', 'set_after_parent_theme', 99);

これで、何とか古いバージョンのjQueryの読み込みがストップしました。

remove_action()の部分は、「wp_enqueue_scripts」と「my_delete_local_jquery」の2つに係るようにして親テーマの関数を打ち消しました。

※本ブログは現在Bloggerを利用しています。

次に読まれている記事