オリジナルグッズ、作ってみました。」で紹介しましたが、先日pixivFACTORYでオリジナルグッズを作ってみました。
とても便利なサービスだったので、今回はpixivFACTORYの使い方や利用料、注意点などについてシェアしたいと思います。

そもそもpixivFACTORYとは?

pixivFACTORYは、イラスト投稿サイト「pixiv」と連携したアイテム製作サービスです。
イラストレーターさんが自身のオリジナルグッズや同人誌などの製作したい時に利用されることが多いです。

画像1枚アップロードするだけ

pixivFACTORYは、画像1枚あれば、自分が作りたいグッズが簡単に作れてしまいます。
自分で描いたイラストや撮影した写真などの画像データを使って、50種類ものグッズの中から好きなオリジナルグッズを簡単に作成できてしまいます。
グッズは1個から作ることができるので、オリジナルグッズをプレゼントしたい時自分用に1つだけ作りたい時も気軽に利用できます。

オリジナルグッズの販売もできちゃう

ネットショップ作成サービス「BOOTH」や「BASE」などと連携することで、オリジナルグッズの販売までできてしまいます。
注文を受けてから製造・送付まで代わりにやってもらえるので、在庫を抱えたり梱包作業をしたりする必要もありません。
なんか、時代変わりましたね(^ω^)

pixivFACTORYの利用料は?

このサービスを利用するための費用はかかりません。0円です。
これはめっちゃ驚きでした。
月額の利用料などが発生すると思っていたので、まさかのタダにビックリしました。
もちろんアカウント作成も無料なので、超手軽に利用できます。

pixivFACTORYの使い方(作りながら解説)

≫pixivFACTORY公式サイト
真ん中の「グッズをつくる」ボタンから、グッズ作成が始まります。
会員登録・ログイン無しでも、すぐに作成プレビューが利用できるのでとても便利です。
では、今回は例としてマグカップを作っていきたいと思います。

1.作りたいアイテムを選ぶ

グッズをつくる」ボタンを押すとアイテム選択画面に飛ぶので、好きなアイテムを選びます。

2.プレビュー画面で調整する

アイテムを選ぶとレイアウト画面に移ります。

作るアイテムによって、必要な画像の解像度が変わってくるので注意です。
もちろんのこと、他人のイラストや写真を使ってグッズを作るのは、個人用でもNGです
マグカップのプレビュー、こんな感じになりました。


んんん、結構色味が変わりますな…。
タオルとアクキーの仕上がりは、ほぼプレビュー通りだったので、恐らくマグカップもこの色味で印刷されるのでしょう。
この辺りは上手く調整する必要がありそうです。
個人的にはこの渋い色合いも好きなので可。なんなら湯呑とか作りたいですね(^ω^)

3.デザインを保存する

プレビューが好みの具合に調整出来たら、右下の「デザインを保存する」ボタンを押します。

待つこと10秒。

4.デザイン完成!簡単すぎる!


こんなにも素早く、簡単にデザイン作成が終了しました。
この画面を見るだけでもテンション上がりますね。
注文する」を押すとこんな画面に移ります。

pixivFACTORYは複数注文することで割引が適用されるので、グッズを複数個を作る場合はまとめての注文がオススメです。

※配達までの日数と配送料は要チェック

注文が入り次第製作してもらうものなので、届くまでに20日間弱かかるイメージです。
年末年始は特に届くのが遅くなりそう。
また、配送料はグッズによって異なるので注意が必要です。
(アクキーは180円、タオルは756円でした。)
この辺りがネックになりそうですが、画像1枚でオリジナルグッズを作ってもらえるなら安いもんです…(;^ω^)
ここまでの流れはpixivアカウント不要でできてしまうので、プレビューを見てニヤニヤするのも楽しいです。

pixivアカウントがあれば販売設定もすぐできます

pixivFACTORYとBOOTHは、どちらもpixivアカウントがあればすぐに利用可能です。
BOOTHのネットショップの設定も直感的に出来るので、販売設定もカンタンに終わります。
デザイン作成から販売設定まで10分くらいでできてしまうなんて、改めてスゴイですよね。

まとめ:pixivFACTORY便利すぎる!

実際に使ってみるまで、ここまで簡単にオリジナルグッズ製作ができると思いませんでした。
アイテム1個から注文できるのが本当に便利なので、今後プレゼント製作にも利用させて頂こうと思いました。
プレビュー画面を見るだけでも楽しいので、よかったら一度お試しあれ。

簡単オリジナルグッズ作成!pixivFACTORYの使い方、利用料、注意点など


オリジナルグッズ、作ってみました。」で紹介しましたが、先日pixivFACTORYでオリジナルグッズを作ってみました。
とても便利なサービスだったので、今回はpixivFACTORYの使い方や利用料、注意点などについてシェアしたいと思います。

そもそもpixivFACTORYとは?

pixivFACTORYは、イラスト投稿サイト「pixiv」と連携したアイテム製作サービスです。
イラストレーターさんが自身のオリジナルグッズや同人誌などの製作したい時に利用されることが多いです。

画像1枚アップロードするだけ

pixivFACTORYは、画像1枚あれば、自分が作りたいグッズが簡単に作れてしまいます。
自分で描いたイラストや撮影した写真などの画像データを使って、50種類ものグッズの中から好きなオリジナルグッズを簡単に作成できてしまいます。
グッズは1個から作ることができるので、オリジナルグッズをプレゼントしたい時自分用に1つだけ作りたい時も気軽に利用できます。

オリジナルグッズの販売もできちゃう

ネットショップ作成サービス「BOOTH」や「BASE」などと連携することで、オリジナルグッズの販売までできてしまいます。
注文を受けてから製造・送付まで代わりにやってもらえるので、在庫を抱えたり梱包作業をしたりする必要もありません。
なんか、時代変わりましたね(^ω^)

pixivFACTORYの利用料は?

このサービスを利用するための費用はかかりません。0円です。
これはめっちゃ驚きでした。
月額の利用料などが発生すると思っていたので、まさかのタダにビックリしました。
もちろんアカウント作成も無料なので、超手軽に利用できます。

pixivFACTORYの使い方(作りながら解説)

≫pixivFACTORY公式サイト
真ん中の「グッズをつくる」ボタンから、グッズ作成が始まります。
会員登録・ログイン無しでも、すぐに作成プレビューが利用できるのでとても便利です。
では、今回は例としてマグカップを作っていきたいと思います。

1.作りたいアイテムを選ぶ

グッズをつくる」ボタンを押すとアイテム選択画面に飛ぶので、好きなアイテムを選びます。

2.プレビュー画面で調整する

アイテムを選ぶとレイアウト画面に移ります。

作るアイテムによって、必要な画像の解像度が変わってくるので注意です。
もちろんのこと、他人のイラストや写真を使ってグッズを作るのは、個人用でもNGです
マグカップのプレビュー、こんな感じになりました。


んんん、結構色味が変わりますな…。
タオルとアクキーの仕上がりは、ほぼプレビュー通りだったので、恐らくマグカップもこの色味で印刷されるのでしょう。
この辺りは上手く調整する必要がありそうです。
個人的にはこの渋い色合いも好きなので可。なんなら湯呑とか作りたいですね(^ω^)

3.デザインを保存する

プレビューが好みの具合に調整出来たら、右下の「デザインを保存する」ボタンを押します。

待つこと10秒。

4.デザイン完成!簡単すぎる!


こんなにも素早く、簡単にデザイン作成が終了しました。
この画面を見るだけでもテンション上がりますね。
注文する」を押すとこんな画面に移ります。

pixivFACTORYは複数注文することで割引が適用されるので、グッズを複数個を作る場合はまとめての注文がオススメです。

※配達までの日数と配送料は要チェック

注文が入り次第製作してもらうものなので、届くまでに20日間弱かかるイメージです。
年末年始は特に届くのが遅くなりそう。
また、配送料はグッズによって異なるので注意が必要です。
(アクキーは180円、タオルは756円でした。)
この辺りがネックになりそうですが、画像1枚でオリジナルグッズを作ってもらえるなら安いもんです…(;^ω^)
ここまでの流れはpixivアカウント不要でできてしまうので、プレビューを見てニヤニヤするのも楽しいです。

pixivアカウントがあれば販売設定もすぐできます

pixivFACTORYとBOOTHは、どちらもpixivアカウントがあればすぐに利用可能です。
BOOTHのネットショップの設定も直感的に出来るので、販売設定もカンタンに終わります。
デザイン作成から販売設定まで10分くらいでできてしまうなんて、改めてスゴイですよね。

まとめ:pixivFACTORY便利すぎる!

実際に使ってみるまで、ここまで簡単にオリジナルグッズ製作ができると思いませんでした。
アイテム1個から注文できるのが本当に便利なので、今後プレゼント製作にも利用させて頂こうと思いました。
プレビュー画面を見るだけでも楽しいので、よかったら一度お試しあれ。

次に読まれている記事